OMBRA 音質の問題: マイクの音量設定を調整する

OMBRA の内蔵マイクと外付けヘッドセットマイクの音質について、フィードバックを頂きました。声が途切れたり割れたりして、本来の音質が得られていないという事例です。

テストビデオ: 違いを確認する

このビデオでは、マイクの音量を調整することによる違いを実演しています。ぜひご覧になって違いをお確かめ下さい。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

マスク内は密閉空間のため、音の信号が強くなりすぎて、音がクリッピングされたり途切れたりすることがあります。このクリッピングが起こると、音声が割れて不明瞭に聞こえたりします。

デバイスのマイク音量設定が高すぎる可能性があるので、マイクの入力音量設定を確認する必要があります。

マイクの音量を調整する

ゲーム機、PC、またはその他のゲームシステムのいずれを使用している場合でも、マイクの音量を調整することで劇的に変わります。システムによっては自動的に調整されるものと、自動ではないものがあります。

ここでは、システム/アプリに応じたヒントをいくつか紹介します。

  • Discord : 設定 > 音声とオーディオ > 入力音量

その他のシステムでサポートが必要な場合は、お問合せください。

OMBRA内蔵マイク

OMBRA内蔵マイクは密閉空間の影響を抑え、高音域と低音域を調整して、優れた音声品質を実現するように設計されています。ただし、入力音量設定によって、音声の明瞭度が著しく改善される場合があります。

呼吸音が気になる?ノイズ抑制アプリを使いましょう

OMBRA使用時に呼吸音が聞こえたり、チームメイトから呼吸音が聞こえると文句を言われたりする場合には、ノイズ抑制アプリを使用することをお勧めします。

最近ではほとんどの通信システムが優れたソリューションを提供しているため、以下のオプションをお勧めします。

  • Krisp: AI ベースのノイズ抑制ツール (1日 90分まで無料、Discord では時間制限なしで無料で使用可能)。呼吸ノイズを効果的に最小限に抑えます。
  • Discord (Krisp): Discordには非常によく機能する Krispが組み込まれており無料で使用できます。デフォルトでオンになっているため、すでに使用されているかもしれません。
  • Zoom、Google Meet、および同様のコミュニケーション アプリには、適切に機能するノイズ抑制機能が組み込まれています。

これらの調整を行うことで、マイクの音質が大幅に改善される可能性があります。調整でどのように変わったかぜひお知らせください!

さらに質問がある場合は、support@metadox.pro までお寄せください。

Metadox チーム 🎮

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

1 3